大和自動車(本体)に就職するなら今がチャンスな理由

お役立ち

タクシー運転手と結婚ってどうなの?メリットとデメリットも解説

タクシー運転手にも私生活はあります。

しかし、日々タクシーに乗っていて、運転手がどんな私生活を送っているのか、みなさんは考えたことがあるでしょうか?

ましてや、タクシー運転手と家庭を持つことを想像する人は、どれくらいいるでしょうか。

この記事では、タクシー運転手と結婚するということについて考察します。

今まで考えたことがないという人も、一度は考えてみませんか?

タクシー運転手との結婚は苦労する?収入はどうなの?

タクシー運転手の平均賃金は、2017年の平均で約315万円ですが、地域によってばらつきがあります。

具体的には、最も高い東京都が約418万円であるのに対し、最も低い秋田県が約227万円となっています。

東京のように、400万の収入があれば夫婦でなんとか暮らせるかもしれません。

227万となると、月あたり20万にも達していません。

手取りとなると15万を下回るでしょう。

親から家を相続したり、定年後に年金の補填としてタクシー運転手をするなどであれば月15万未満でも暮らせるかもしれません。

そうでない場合、地方でタクシー運転手の収入だけで夫婦が暮らすのは非常に難しいです。そのため副業や共働きが必要になるでしょう。

タクシー運転手の給料・月収・手取りはいくら「お金に関して徹底解説」

続きを見る

タクシー運転手と結婚したら期待できるメリット

他の職業の場合も同じことが言えますが、タクシー運転手と結婚する場合にもメリット・デメリットがあります。

まずはメリットを見ていきましょう。

運転慣れしているので、遠出も安心

メリットとして第一にあげられるのは、なんといっても、運転がうまい、ということでしょう。

なにせ週に50時間運転することは珍しくないのですから、運転技術はありますし、日々いろいろな道を通っているため、様々なパターンの道に対応できます。

日常生活に必要な車の運転はもちろん、休日の遠出も安心して運転を任せられるでしょう。

タクシー運転手で運転が上手い人と下手な人の特徴と原因について

続きを見る

休みが多いので旅行やお出かけが簡単にできる

隔日勤務という勤務形態を選んだ場合、1日20時間近く働く必要がありますが、その一方で勤務日は週2・3日しかありません。

つまり週4・5日の休みがあるため、日帰り旅行やお出かけは非常にしやすい環境と言えます。

前項の通り、日常的に長時間運転しているため、1〜2時間の運転であればそう苦ではありません。

タクシー運転手のシフト勤務体系を実体験から分かりやすく解説します。

続きを見る

歩合制の給料形態なので高収入な人もいる

上の項で、タクシー運転手との結婚は原則共働きを考えなければならないと書きましたが、東京400万円、秋田230万円というのはあくまで平均です。

東京で800万円稼いでいる運転手もいますし、地方で400万円の収入がある運転手もいます。

こういった、やり手の運転手を結婚相手に選ぶのであれば、安定した生活を送れるでしょう。

また、収入が多いタクシー運転手は接客がうまいことが一般的ですので、そのような人を伴侶に選べば、私生活も楽しく過ごせるかもしれません。

タクシー運転手で稼げる人と稼げない人の違い?2年目運転手が暴露

続きを見る

需要がある仕事なので、長く働ける

都市部の若年層の中には、公共交通機関で事足りると自動車の保有率が減少傾向にあります。

また、高齢化が進む中で、免許を返納する高齢者も増えています。

こうした社会情勢に加えて、2017年には東京でタクシーの初乗り運賃が410円に引き下げられ、より気軽にタクシーを使えるようになりました。

一方タクシー運転手という職業はあまり人気の高い職業ではないため、タクシー運転手のなり手はそう多くはありません。

そのためタクシー会社は、経験者であれば70代まで契約してくれるところが大半です。中には80代まで働ける会社もあります。

上記のような状況ですので、タクシー運転手は他の仕事に比べて長く働け、収入を得続けることができる職業と言えるでしょう。

タクシー業界(運転手)の将来性と今後なくなる可能性について考えてみた

続きを見る

男性社会の業界なので浮気の心配なし?

2018年の時点で、タクシー運転手に占める女性の割合は2.8%です。

そのため、タクシー運転手の同僚はほぼ男性であり、タクシー運転手の男性が同僚と浮気することはほぼないと言えるでしょう。

さらに言うと、タクシー運転手はほとんどの時間をひとりで過ごしますので、そもそも仕事上での出会いがありません。

客と恋に落ちて…みたいなことを想像する方がいるかもしれませんが、あれはあくまで物語です。

女優の新川優愛さんがロケバスの運転手と結婚したことを思い出した方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでレアケースです。

しかも、ロケバスの運転手であれば何度か客と顔を合わせる機会があるかもしれませんが、タクシー運転手は基本的に一期一会です。

正直、タクシー運転手の浮気を心配して結婚できないようであれば、どの職業の人とも結婚できないのではないでしょうか。

タクシー運転手は女性でもできる仕事なのか?危険性はあるの?

続きを見る

タクシー運転手と結婚するデメリット

一方で、タクシー運転手との結婚にはデメリットもありますので、挙げておきます。

運転手によっては低収入

先ほど高収入な人がいることをメリットにあげましたが、裏を返すと低収入な人もいるということになります。

特に、タクシー運転手は歩合制のため、ケガや免停で収入が全くないということもありえます。

タクシー運転手の収入は月々変わりますが、平均してどれくらいの収入を得ているのかは知っておきたいものです。

収入に関する質問は聞きづらいものではありますが、結婚に際しては聞いておきましょう。

家にいる時間が長いのはストレスかも

これもメリットの裏返しになりますが、隔日勤務の場合、タクシー運転手は週4・5日家にいます。

新婚時代ならいざ知らず、結婚からある程度経過すると、「亭主元気で留守がいい」となるかもしれません。

もちろん一番いいのは、これをデメリットと思わないような相手と結婚することだと思います。

社会的地位が低い

タクシー運転手は、基本的に数年の運転経験があれば就職できます。

タクシー運転手は深夜に酔っ払いを相手にするためきつい仕事ととらえられており、かつ歩合のため収入も安定しません。

そのためなり手が少なく、タクシー会社も未経験者でも積極的に採用を行います。

上記のような状況のため、「誰でもできる=たいしたことない仕事」とみられがちです。

親から心配、反対される可能性が高い

上記の収入が安定しないこと、ならびに社会的地位が低いことから、タクシー運転手と結婚するというと親に反対されることがあります。

しかし、収入が安定しないとはいえ、タクシー運転手は至極まっとうな職業です。

職についてなかったり、社会的にマイナスである仕事に比べるとずっと良いです。

また、収入が安定しないとはいっても、ギャンブラーやトレーダーと比べると確実に収入を得ることができる職業ですし、非番の日には副業もできます。

そのため、職業だけで結婚を否定される可能性は低いと考えて良いです。

説得してもなおかたくなに反対される場合は、生活態度など、何か別の要因があると考えて良いでしょう。

タクシー運転手の結婚相手を探す方法とは?

タクシー運転手には浮気の心配がないと書きましたが、裏を返すと職場での出会いがないということになります。

世の中の全ての結婚のうち職場結婚が3割を占めようという状況の中、職場での出会いがないのはなかなか厳しいものがあります。

しかし今の時代、結婚相談所やマッチングアプリがいくつもあります。結婚相手を求める人は、そういったところに登録しても良いでしょう。

また、隔日勤務であれば週4日休みがとれますので、アルバイトをしても良いでしょう。そうすれば出会いの場があるかもしれません。

まとめ:結局結婚できるかは人それぞれ

以上、タクシー運転手の結婚についてみてきました。

確かにタクシー運転手には収入が安定しないという問題がありますが、結婚相手を選ぶにあたって大事なのは収入以外に人柄もあります。

そして、人柄のいい、頼りになる運転手は概ね収入も平均よりあります。

あくまでタクシー運転手という職業を見るのではなく、その人の人柄を見ることです。

また、タクシー運転手の側も、「職業が…」と卑屈になるのではなく、まずは人を思いやることを考えましょう。

そうすれば、仕事もうまくいき、結婚相手も見つかるのではないでしょうか。

-お役立ち

© 2021 タクシーの専門書